2010年6月アーカイブ

ダニは殺しても害になっている!

ダニは夏にかけて多く繁殖します。
夏に近づくにつれて” ダニ対策 ”、” ダニ駆除 ”と騒がれるのはそのためですね^^

ダニ用の殺虫剤はたくさんうられていますが、ダニは退治するだけでは不十分なんです。
なぜなら、死骸や糞、脱皮殻が残っているからです。

カビ対策、間違ったやり方は逆効果!正しいカビ繁殖防御術

湿気が多くなる季節はカビが繁殖しやすい時期。
カビの繁殖条件である、温度湿度栄養源が、気候の変化に伴って一気に揃うんですね。
この条件が揃うことで、カビは一気に繁殖します。

そして、どんなにキレイにしている家でもカビは存在しているんです。
実は、空気中には見えないカビの胞子が飛んでいるんですね。

カビを完全にシャットアウトするのは不可能ですので、
できるだけ繁殖を防ぐ工夫をすることが必要です。

梅雨入り前に布団のダニ&カビ対策を

あなたは家にいる時、咳が出やすくなったり、鼻がずるずるいったりしませんか?
それは、ダニやカビの胞子が影響している可能性があります。

もうそろそろ梅雨に入りますが、梅雨に入るとさらにその影響に拍車がかかります。

梅雨と言えば湿気ですよね。
ダニは湿気を好みますので、繁殖するには絶好の季節なんです。

じめじめしだす前になんとか対策をしたいものですよね。

このページの先頭へ