アレルギーの原因の多くはダニが関係している

現在、日本人の約30%がアレルギーで悩んでいると言われています。
そのうち大半を占めるのが、ダニアレルギーと杉花粉です。
この、どちらのアレルギーにも悩まされている方もいます。

そのうち、ダニに関しては自分で対処しなければなりません。
そのためには、ダニの何がアレルギーに繋がるのかを知ることが必要です。

ダニアレルゲンの元になっているのは、チリダニ類です。
とは言っても、生きているチリダニ自体よりも、チリダニの死骸や糞が問題なのです。

特に糞はダニよりも小さく、ダニは大量に糞をするので、
このようなものを大量に吸い込むと、病気になってもおかしくないですよね^^;
小児ぜん息やアトピー性皮膚炎などの原因の多くがダニによるものであるとは意外と知らない人が多いものです。

特に布団に関しては、汗やアカなどもたまりやすく、湿りやすいので、ダニにとって住みやすい条件が整います。

しかも、個人ではなかなかきちんと洗えないところが厄介なところですね。
天日干しをしたところで、ダニは内側に逃げるだけですし、
ドライクリーニングをしても、死骸や糞が落ちるわけではありません。

布団のダニ対策をするには、きちんと丸洗いする必要があるのです。

ダニ駆除対策

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 人を刺すダニ、ツメダニ | ホーム | ケナガコナダニは新しい畳に多く生息 »

このページの先頭へ