秋に行うべきダニ対策

ダニが最も繁殖するのは夏場です。
なので、夏にダニ駆除ツールを買う方が多いのですが、
ダニ対策は、発生しやすい夏場だけやればよいというわけではありません。

秋には秋にやるべきことがあります。

これを怠ると、大変なことになりかねませんよ^^;

まず、夏場はダニの繁殖を抑えることが重要です。
ここまでやっている方は多いのですが、秋になると、生きているダニよりも、
その死骸や糞などに気をつけるべきなのです。

多くの方が、生きているダニが問題だと思いがちですが、
生きているダニが問題になることは、1割も満たしません。
怖いのは、ダニの死骸や糞。

そうです。それらが増える秋ごろにダニ対策をすることが大切なのです。

なぜなら、ダニアレルゲンの原因は、生きているダニではなく、ダニの死骸や糞であり、これらが何かの衝撃を受けたりすることで粉砕され、空気中にダニアレルゲンとして浮遊します。
そして人間がそれを吸い込んで、蓄積していくことで、アトピーやアレルギーになるんですね。

なので、夏は極力ダニの繁殖を抑え、秋はダニのアレルゲンを除去することが大切なのです。

ダニアレルゲンを除去するには、床や布団の掃除、そして換気をするとよいでしょう。
ただし、布団に関しては、日干しをしても対して効果はありませんし、
叩くとダニの死がいや糞を粉砕してしまうことになり、結果的に余計にアレルゲンの原因を増やすことになります。

なので、布団はフレスコのような宅配クリーニングサービスに出すことをお勧めします。

また、夏以外はダニは繁殖しないというわけではありませんので、
ニッケンのダニ捕りロボ">のようなダニ駆除ツールは、年中使っておいた方がよいでしょう。

ダニ捕りロボの優れているところは、有害な殺虫成分は一切使用せずにダニを寄せ付けるということです。
なので、お子様のいるところでも安心ですし、生きている間にダニ捕りロボに引き寄せておけば、死骸や糞が散乱することはありませんよね^^

3か月経ったら捨てるだけなので、非常に簡単なダニ駆除ツールです。
ダニ捕りロボ、かなりお勧めですよ^^

ダニ駆除対策

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 顔ダニ は、成人の98%以上に生息 | ホーム | あなたのニキビは顔ダニが原因かも? »

このページの先頭へ