食器洗い機はカビとは無縁ではありません。


食洗機内部 / mersy

あると便利な食器洗浄機。
ラクなだけでなく、時間の節約にもなりますよね。
特に湿疹や手荒れに悩まされている方はありがたいのではないでしょうか。

でも、使っている人は気をつけてほしいこともあります。
今日、朝日新聞でこんな記事が出ていました。

参考:食器洗浄機、カビに注意 7割で検出、感染症原因にも

タイトルの通り、多くの食器洗い機からカビが見つかっているようですね。
漂白剤入り洗剤を使っているとマシなようですが、それでもカビは発生しています。

食洗機は高温で乾燥までしてくれるので、カビとは無縁のように思われがちです。
その油断が落とし穴で、熱に耐えられるカビだけは生きているんです。

そのカビとは、エクソフィアラ・デルマチチヂス。
難しい名前ですね^^;
このカビは、抵抗力の弱い人の脳などに腫瘍をつくったり、感染症の原因にもなるのだとか。

掃除が隅々まで行き届きにくいものですし、洗浄水、ドアのパッキング周りはカビが繁殖しやすいので気をつけなければなりません。

食器洗浄機のカビ対策

食器洗い機 カビ

対策としては、漂白剤などの薬剤を使ってカビを退治するのが一番です。
定期的に行うようにしましょう。

また、ドアのパッキング周りには湿気が溜まりやすいので、カビも繁殖しやすくなります。
キッチンペーパーなどで乾燥させた状態を保つのが望ましいです。

念には念を入れて手入れするように心がけると良いですね。

また、これから食器洗浄機を購入しようとしている方は、除菌機能や本体自体を洗浄する機能がついているかどうかをチェックして下さい。

最近はメーカー側もこのような機能を充実させてきているので、値段だけで決めないようにしましょう^^

ダニ駆除対策

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« キャンプにいったらマダニに注意!マダニに刺されないための予防法 | ホーム | お風呂のドアパッキンのカビを退治する方法 »

このページの先頭へ