花粉の飛ぶ季節に布団干しは危険!

2011年は、花粉の飛散量が観測史上2番目の多さになるそうです。
もうすでに鼻がムズムズしている方もいるのではないでしょうか?^^

今まで花粉症でなかった方も、この時期になって急にムズムズしだし、
花粉症デビューする方もたくさんいます。
そして今年はさらに増えると言われています。

なので花粉症出ない方も、花粉を吸い過ぎないように気をつけなければなりませんね。

そんな時に気を付けたいのが、布団干しです。

花粉が飛んでいるのに、外に布団を干すと、
花粉を布団につけてそのまま部屋の中に持ち込んでしまうからです。

花粉の飛ぶ時期は長いものですが、これでは布団を干せませんよね^^;
特に風の吹く日は危険ですので、これは避けるべきですね。

布団を室内に入れる時に花粉をはらおうと布団を叩く人もいますが、
布団を叩くと、ダニアレルギーを誘発しかねません。

参考:布団のダニは、叩くと大変!

冬は暖かい布団の中にダニが集まってきているんです。
布団を干しただけでは、実は退治出来ていないのがダニ。
叩いてしまうと、ダニの糞を粉砕してしまい、それが布団にからみつき、
寝る時に知らずに吸いこんでしまいます。
それがダニアレルギーの原因になっているんです。

じゃあ、外に干さずに乾燥機を使うのはどうでしょうか?
これは、花粉がつかないのは利点ですが、菌類が残る可能性はあります。
除菌機能付きの乾燥機もありますが、どの程度除菌されるのかはわかりませんし、
場所によってムラができることも珍しくありません。

このように、布団を干すのは簡単ですが、意外にもデメリットがあるんですね。

なので、安全に布団をふっくらさせ、菌やダニも退治させたいなら、
ぜひ布団丸洗いのフレスコにお預け下さい。
お申し込みいただくと、配達キットを郵送しますので、
あとは専用の布団袋に入れておくるだけなので、手間はかかりません。

フレスコの丸洗いは、花粉も落とします。
この時期に布団を思いっきり干したけど、花粉の事が心配になった・・・
という方も安心ですよ^^

ダニ駆除対策

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 屋外から入ってくる吸血性のダニ、マダニとは? | ホーム | 梅雨の布団はダニが繁殖しやすい »

このページの先頭へ