フレスコで布団のダニ駆除
◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

ダニの知識
ダニは布団の天日干しでは駆除できない

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

天日干しではダニは駆除できません。しっかりと水に浸けて洗うか、布団クリーニングに出しましょう。


羽毛布団の天日干し。
干した日の布団で寝るとフカフカで気持ち良いですよね^^

しかし、もしあなたがそれを、ダニ対策が目的でやっているのなら、
それはそんなに効果がないと言えます。

確かに、ダニは乾燥に弱いのですが、天日干しでは効果がないのです。

なぜなら、

ダニは生き物ですから、布団の表面が熱くなっても、内側に逃げてしまうのです。

ダニは50℃以上の温度にならないと死滅しませんし、
干している間、布団の表面と内側では、温度差がありますからね^^;

そして、布団を部屋に取り込むと、布団の中も部屋の湿度と同じくらいになります。

また、ダニの死骸や糞にも問題点があります。

よく、布団を干すときに叩く人もいますが、これもダニに関しては大して意味はありません。
表面のホコリは多少落ちるかもしれませんが、生きているダニは布団の内側に逃げますし、叩くことで中わたも痛みますし、その間に死骸や糞が絡まってしまいます。
こうなってしまった死骸や糞は、掃除機を使っても吸い取ることはできません。

中わたまでしっかり水に浸けて洗うことができれば、そのような汚れは落とすことができるのですが、家ではなかなかそこまでできませんよね^^;

だからこそ、本気で布団のダニを駆除をしたい方は、布団クリーニングサービスをお勧めします。
アレルギーになってからでは遅いですよ^^;




◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

ダニの知識
同一カテゴリ記事

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇



◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

カテゴリー一覧

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

トップページへ戻る
(C)フレスコで布団のダニ駆除